スッポン

色と汚れ具合が変わってきた日齢1381日の5匹のうち2番目に大きいスッポン

  • 8

日齢1381日の5匹のうち2番目に大きいスッポン扁平♂。
昨日からプラスチック製の半透明の収納BOXに変えました。
それまでは黒い底板のガラス水槽でした。
その時は背甲の色は紫黒色っぽくて垢のような紫黒色のものが剥がれ落ちる感じだったのですが、昨日(日齢1380日目)に半透明の収納BOXに替えて、今日は背甲の色が緑色を帯びてきたように感じます。
つまり、飼育容器を換えたことにより色と汚れ具合が変わってきたようです。
これが保護色の機能が関係しているのかもしれないと思いました。
もうちょっと様子を見ないとわかりませんが。
容器の底面の色によってスッポンの色が若干変わるというのはこれまで4年間たくさんのスッポンを飼育してきて確かにあると感じています。
それには個体差の影響もありますが、個体差よりもオスとメスの違いの影響の方が大きいような気がしています。
(2023年7月11日18:39撮影)

スッポン体色が緑色を帯びてきたように見えます。そして垢が剥がれ落ちるような感じの汚れが背甲の後ろのあたり(尻尾や後ろ足の付近)に顕著にあったのですが、現在はほとんどわからないくらいです。容器の底板が黒色から無色半透明に変わったことによってそうなったのか、つまり保護色になろうとしているのか、もう少し様子を見ていきます。
(2023年7月11日18:39撮影)

報告する

投稿者